渋谷のアルバイト

私たちは引越しなどのときに、子供のために良い街に住みたいと思うものです。

子供のために良い街というのはどういうものでしょうか。

例えば、家などの前に飾ってある子供110番の旗を知っていますか。

あの旗がある家は、子供がもし不審者などに声を掛けられたときに、逃げ込むことが出来ますよということを示しています。

とっさに逃げ込むことが出来れば、誘拐などの事件も減りますので親も安心です。

また、通学時間には、ボランティアの大人が、子供たちの登校を見守っていることが多くなりました。

それにデパートや大型スーパーでは、赤ちゃんのオムツ台が設置されており、中には授乳室があるところも見られます。

これも赤ちゃんがいる母親のため、オムツ替えや授乳が便利になるように作られたものです。

いずれも数年前には見られなかった光景ですが、色々な事件や事故、母親の声からこれらのことは生まれたのです。

このように、子育てに優しい環境や住人がいることによって、子供が安心、安全に育つことが出来るのです。